FC2ブログ






2013年三春収穫祭





福島・三春の“収穫祭”
バスツアー
■日程:2013年11月2日(土)~3日(日) 1泊2日 

3・11から三度目の収穫祭を迎えることが出来ました。世の中は
「東京オリンピック」ムードであふれています。この国は福島原発事故も東日本大震災も隠し、なにもなかったことにしようとたくらんでいるかのようです。
 収穫の秋を迎えた福島・三春では、何事も放射能測定からはじまります。何も出ないことを、そして買ってもらえることを祈りながら、一年の農作業の手じまいに忙しく働いています。
「フクシマ」とは、わたしたち自身のこと。福島の不安と怒りを共有し、明日を生きる力を交換し合う「祭り」、三春・収穫祭。
東京からの貸切バスで福島・三春の里に集い、出会い、語り、学ぶ
2日間です。
 地元農家女性の方々との収獲・保存食づくり体験や、交流会、米の全袋検査場やベクレル調べるセンター、IAEA研究所建設予定地など
三春の各地見学、避難指示解除準備区域の田村市都路(みやこじ)
訪問など盛り沢山のツアーです。ぜひご参加ください。

≪プログラム(予定)≫
◆11月2日(土)
  7:00    東京駅丸ビル横出発。貸切バスにて三春まで移動/昼食/現地三春の里着/昼食
午後    野菜収穫体験/昔ながらの凍み大根作り体験(予定)
16:00~18:00 参加者・地元三春の農家女性たちと交流会。
18:00~19:00 入浴
19:00~   夕食兼懇親会。三春の里にて宿泊。
     
◆11月3日(日)     
         朝食
9:00~13:15  バスにて三春各地見学。ベクレルセンター、米の全袋検査場(JA)、野菜検査場、IAEA研究所建設予定地、仮設住宅などを訪問予定。昼食。
  13:30~    三春出発
  14:00~16:00 避難指示解除準備区域の田村市都路区見学、地元農家の方のお話を伺う。
16:00     都路出発→貸切バスにて東京へ移動
  21:00     東京着予定
※プログラムは現地の天候、事情により変更になることもございます。ご了承ください。
≪参加費≫
●参加費:19,000円(東京からの往復バス代、1日目昼夕食、2日目朝昼食、保険代、宿泊費、資料代込)
●バス片道乗車の方の参加費:15,000円(片道バス代、1日目昼夕食、2日目朝昼食、保険代、宿泊費、資料代込)
●学生参加費:12,000円(東京からの往復バス代、1日目昼夕食、2日目朝昼食、保険代、宿泊費、資料代込)
●当日現地参加(バス乗車なし・宿泊あり) 10,000円(宿泊代、1日目夕食、2日目朝昼食代、資料代込)
【申し込み書】

お名前                  生年月日(保険に必要です)西暦     年   月   日
ご住所 〒                                       
一般(  )/学生(  )
(○をご記入ください) E-mail:
FAX:                     
電話: 携帯電話:                   
宿泊(○をご記入ください)   宿泊する    宿泊しない    
※宿泊は、三春の里です。
バス(○をご記入ください)   乗車する(往復・往路のみ・復路のみ)   乗車しない    
※現地の集合場所は、三春の里です。

≪申込み方法≫
上記のフォームをご利用いただくか、同内容を申し込み先にFAX、メール、郵送にてお送りください。
◎ 参加代金は、当日、乗車時にお支払いください。
◎ 前日11月1日17:00以降のキャンセルに関しては、代金の100%のキャンセル料をいただきます。

≪申込み締切≫ 2013年10月30日(水)締切後の参加申込みにつきましてはお問い合わせください。

【現地の集合場所】
三春の里 田園生活館
◇ 〒963-7722 福島県田村郡三春町大字西方字石畑487-1
◇ TEL 0247-62-8010 FAX 0247-62-1977

◇ ■主催:芹沢農産加工グループ/福島「農と食」再生ネット/滝桜花見祭実行委員会
◇ ■協力:三春町/JAたむら
※「滝桜花見まつり実行委員会」は2011年3月の原発事故後、東京のNGOたちと有志で立ち上がった
ネットワークです。2011年4月から毎年春と秋に福島・三春を訪れながら、地元の農家女性たちとの交流を続けています。





[ 2013/11/09 22:06 ] 三春催し | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noushoku.blog.fc2.com/tb.php/7-22d040d1